AOYAMA GIFT SALON

【吉田ハム 飛騨牛味わい 詰め合わせ】用ギフトカード

※ご購入には会員登録・ログインが必要です。

新規登録はこちら ログインはこちら

■商品内容:飛騨牛カレー220g×2個、飛騨牛シチュー220g×2個、飛騨牛炊き込みご飯の素180g×2個
■賞味期限 飛騨牛カレー、飛騨牛シチュー 製造日より730日
飛騨牛炊き込みご飯の素 製造日より540日

■「飛騨牛とともに・吉田ハム」飛騨牛販売指定店第1号の吉田ハムがお届けする、飛騨牛がたっぷり入った贅沢なカレーとシチューの詰合せです。カレーは飛騨牛の旨味を活かすために、煮込む前に表面を焼き旨さを封じ込めました。ほどよい辛さと飛騨牛の旨味がたっぷり詰まった最高級のカレーです。シチューは飛騨牛の旨味を引き出すデミグラスソースに、風味豊かなフルーツペーストで「まろやかさ」を醸し、仕上げに赤ワインで後味をすっきりさせた贅沢なビーフシチューです。どちらもあたためるだけで手軽にお召し上がり頂けます。炊き込みご飯の素は飛騨牛とたけのこを贅沢に使った、香り豊かな炊き込みご飯の素です。1個でお米2合分・3?4人前の炊き込みご飯が作れます。飛騨牛とかつお出汁のコクと旨味がお楽しみ頂けます。

■昭和52年頃、吉田ハムは地場産業の発展、村おこし・町おこしのため、岐阜県産和牛を「飛騨牛」として銘柄化の推進を行い、昭和59年5月29日に「飛騨牛」の商標登録(昭和54年8月6日出願)をとり中京方面を中心に「飛騨牛」の普及販売を推進しました。
従来、岐阜県では岐阜県産の和牛は「岐阜牛」として販売を行っていましたが厳しい産地間競争に打ち勝つ為、県行政、岐阜県経済連、吉田ハムが全国に発信できる銘柄牛づくりに取り組み、「飛騨牛」に銘柄を統一し推進することになり、吉田ハムも全面的に協力をしました。
県行政、岐阜県経済連、吉田ハムが中心に昭和63年に飛騨牛銘柄推進協議会が設立され、メンバーとして、又、「飛騨牛販売指定店1号店」として現在も飛騨牛の販売普及の活動を行っております。以来40年以上、他のブランド牛に負けないよう、より質の良い牛肉の育成、飛騨牛の発展への取り組みを続けております。(吉田ハムHPより引用)

販売者:株式会社 吉田ハム
岐阜県大垣市寿町1番地の1

【ギフトカードの有効期限】発行日より 6ヶ月間